プチ講座

キャッチコピーが次々と湧き出るボキャブラリーの増やし方_Vol.1

ニュース プチ講座 投稿者画像  

スコティッシュフォールド

写真の猫を見て、感じた思いを表現してください。

当ててみましょうか?
おそらく、大半の人が「かわいい」と表現したと思うんです。
それでは、この「かわいい」を別の言葉に変えて表現してみてください。
ぱっと出てきましたか?いくつ思いつきましたか?

ほとんどの人は他に思いつかない、もしくはせいぜい3つ程度ではないでしょうか。 
以前、参加したセミナーで、話し方&プレゼンの達人講師が問題を投げました。

ペットショップにいる子犬や子猫を「かわいい」以外の言葉で表現しなさい。 

・・・ 一瞬、出てこなかったんですよね、私。

そこで私は「ボキャブラリー(語彙力)が足りないなぁ」と感じました。
あんまり言葉を知らないんだと落ち込みました。でも、そうじゃないんです。
本当は、知っている単語が少ないのではなく、使える単語が少ないだけ
他の言葉に変換できないだけなんです。

そう!私たちは言葉の数を知らないのではなく、意味は知っているけど使いこなせていない。
つまり、理解言語は多いけれど、表現言語が少ないだけなんです。
要するに、訓練すればボキャブラリーが豊富で、次々と言葉が湧いて出てくるようになるんですよ。

では、その方法を皆さんにだけ、こっそり教えちゃいます!

STEP1)類義語を思いつくだけ書いてみよう

今回は「かわいい」という言葉の同義語、類義語、似た意味の言葉を抜き出してみるよ。
うーん、私が思いついたのはこれだけ。なんて貧相なんだ!

かわいい 連想

STEP2)辞書やインターネットで類義語を抜き出してみよう

もうこれ以上でない!ってなったら、辞書やインターネットを使って類語を検索するよ。
私はインターネット3ページ(青ペン→緑ペン→赤ペン)で検索したよ。
ほら、この通り!こんなにたくさんの言葉が出てきたよ。

かわいい 類義語

どうでしたか?

「かわいい」以外に、こんなに表現できる単語があるんです。
自分で調べることで記憶にも残りやすいし、新しい発見があって楽しいよ。
読めない漢字を知るのもまた勉強になるしね。

練習問題)猫の気持ちになってみよう!

じゃあ、最後に練習問題を出しておくよ!
①写真の「猫の思い」を言葉で表現してみてください。
②出てきた単語から類義語をたくさん抜き出してください。
③写真の「猫の思い」を始めとは別の言葉で表現してみてください。

猫

毎日の訓練で、語彙力を増やしていきましょう。
次回、お楽しみに(まえだ)

キャッチコピーが次々と湧き出るボキャブラリーの増やし方
Vol.1「いつも表現がワンパターンな人は表現語彙が少ない」
Vol.2「語彙力アップの決め手は五感のフル活用
Vol.3「本を読むむだけでボキャブラリーが豊富に
Vol.4「ボキャブラリーを増やす連想ゲーム
Vol.5「習うより慣れろ!対話を増やして脱ボキャ貧