雑学

【違い辞典】接骨・整骨・整体_首や肩が痛い時はどこに行く?

ニュース プチ講座 雑学 投稿者画像  

先日、ペットボトルを飲もうと首を反らした瞬間、激痛が!
年齢?運動不足?体のゆがみ?なんて心配しながらも「もしかすると、数時間後に反らすと痛くなくなってるかも」なんて淡い期待を込めて再びやってみるんですが、やっぱり痛い( ノД`)シクシク…
結局、数日たっても痛みが引かないし、肩甲骨や肩が痛くて眠れない日もあるので、病院に行くことにしました。 

ここで気になるのが、どの病院に行けばいいのかということ。

“首を反らすと痛い、肩が凝る、肩甲骨の内側が痛い、骨がゴリゴリする、頭痛がする”
そんなキーワードから行くべき病院・施設を考えたり調べたりしていると「接骨」、「整骨」、「整体」、「カイロプラクティック」、「整形外科」などが候補にあがってくるけど、それぞれの違いがよくわからない!!!

というわけで、ちょっと調べてみました。

接骨とは

『柔道整復師』が柔道整術を行うこと。つまり、『柔道整復師』という国家資格を持たれた方が、手術をせずに人間の持つ治癒能力を最大限に発揮させ、骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷などの損傷を治療することです。
骨を接ぐお仕事なので「ほねつぎ」とも言われ、『柔道整復師』の「整」の字をとって整骨と呼ぶこともあります。したがって、接骨≒整骨の認識で良いでしょう。

整体とは

主に手技を用いた民間療法・代替医療のこと。脊椎や骨盤、肩甲骨、四肢、顎などの骨格・関節・骨格筋の歪みやズレを手足、まれに補助道具を使用して矯正・調整し、様々な症状の改善を期待する健康法のことです。
カイロプラクティックは、アメリカで創始された主に脊椎に関する指圧療法を指します。(カイロは「手」プラクティックは「技術」に由来している)EC諸国では専門職として法制化されていますが、日本においては法的資格制度がなく、独学でも自由に開業・施術できます。

整形外科とは

医師が医療として骨、関節、筋肉、脊髄、神経などの病気、外傷などを治療すること。もちろん、医療行為なのでレントゲン検査や薬の投与、手術をすることも可能ですし、保険も適用できます。

接骨・整骨 整体・カイロ 整形外科
資格 柔道整復師 なし 医師
保険 ×
手術 × ×
投薬 × ×
レントゲン × ×

体に痛みがあり受診する際には、資格や技術、保険だけに捉われず、それぞれの特徴・メリット・デメリットをよく知った上で、適切な機関を選択する必要がありますね。
このほかにも、「マッサージ」とか「もみほぐし」とか「リラクゼーション」とか似た言葉が出てきますので、ご自身でも一度比較してみては、いかがでしょうか。

OMG151018160I9A2140-thumb-autox1600-21943

【おまけ】
結局、前田は「整形外科」に行ってまいりました。レントゲンを撮影した結果、ややストレートネックとの診断。
パソコンに向かい続けるデスクワークやスマホのいじりすぎ、楽器・指揮をしていることがネックになっているのね。

 

あわせて読みたい違い辞典
ロボット、アンドロイド、サイボーグの違い
交替・交代の使い分けから「カワル」の意味まで