プチ講座

ワーキングマザーの支援【働くママの気持ちVol.3】

ニュース プチ講座 投稿者画像  

一気に寒くなりましたね。みなさん体調はいかがでしょうか?

エンプロスには最近、ヤクルトレディが来てくれるようになったので
みんなで毎日、乳酸菌シロタ株を摂りまくってます!w
※前田さんは乳酸菌シロタ株を、どっかの株式会社だと本気で思ってましたよ

これからの季節、いろんな感染症も流行るので、自分だけでなく
家族の体調管理も大事になってきますね。
小さいお子さんがいる方は、保育園や幼稚園、学校での流行りにも
気を付けなければいけません(;_;)/

胃腸風邪などなったら家族全滅なんて、よく聞く話ですよね。
まずは手洗いうがい、早寝早起きから!

 

さて、本題ですが、今は共働きの家庭が増えたと言われていますが
まだまだ子育てをしながら働くのは難しい会社や環境が多いと感じています。

自分が働く先を決める時、子育てをしている方、または
今度、子供が欲しいと思っている方はやはり、
産休や育休が取れるのか・・・行事の時は休めるのか・・・・
時短勤務はあるのか・・・・等、気になるところはたくさんありますよね。

そこで、会社選びの参考にしてもらいたいのが

「子育てサポート企業」です。このマーク、見たことありますか?

キャプチャ

くるみんマーク・プラチナくるみんマークとは
 「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けた証です。
 次世代育成支援対策推進法に基づき、一般事業主行動計画を策定した企業のうち、計画に定めた目標を達成し、一定の基準を満たした企業は、申請を行うことによって「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定(くるみん認定)を受けることができます。                                                
 この認定を受けた企業の証が、「くるみんマーク」です。平成28年6月末時点で、2,570社が認定を受けています。
 さらに、平成27年4月1日より、くるみん認定を既に受け、相当程度両立支援の制度の導入や利用が進み、高い水
準の取組を行っている企業を評価しつつ、継続的な取組を促進するため、新たにプラチナくるみん認定がはじまり
ました。平成28年6月末時点で、94社が認定を受けています。 
 プラチナくるみん認定を受けた企業は、「プラチナくるみんマーク」を広告等に表示し、高い
水準の取組を行っている企業であることをアピールできます。
 また、学生・求職者の方は、企業研究の指標の一つとしてもご活用ください。

引用:http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/shokuba_kosodate/kurumin/index.html

 

実際、法律上は必要なので、「育児休暇や産前産後休暇が取れますよ」
とありますが、会社の雰囲気だったり仕事の内容で、取りにくい企業も多いです。

上記のURLから、認定企業を見ることもできるので、求職中の方は是非ご活用くださいね!(^^)!

 

求職者や周りの人の話を聞く中で、ワーキングマザーがバリバリ働ける会社はまだまだ少ないなと感じています。

私には何もできませんが、働きながら育児ができる人が安心して働ける会社が多くなることを願っています!(^^)!