プチ講座

1分で「企業が求める人」を教えるよ~!

ビジネスマナー プチ講座 投稿者画像  

IMG_0200こんにちわ。マネジメントの堀です。昨日ハイボール濃い目を8杯のんで、いい調子になっていたら終電が行ってしまいました。ほどほどに歓送迎お花見シーズン楽しみたいと思います。

さて、私たちはお仕事で、一人当たり年間に100人強(のべ)のキャリア・コンサルティングをしています。そこでよくある質問に「志望動機に何を書いたらいいですか?」というものがあります。

そんな時あなたなら、何を書きますか?

今日は企業から見た「良い人材」について書いてみます。

「いい人材」の3つのポイント

企業にとって一番重要なことはあなたがどんな人なのか?

  • 業務ができるか?
  • 扱いやすいか?
  • 親しみやすいか?

順番に見ていきましょう

業務ができるかどうか 

サクサク仕事を進める優秀な人材

サクっといいモノ作っちゃうよ!

 

仕事とは何でしょうか?
仕事とは「与えられた入力に対して、処理を行い、求められる結果を出力すること」という解釈ができます。

話は変わりますが、あなたがもし、文書を作りたい場合・・・
ワードとプリンターを使うと思います。パソコンがなかったら? ワードがなかったら? プリンターがなかったら?
想像しただけで私はゾッとします。
ここで分るのは、文書を作るという行為ひとつにも適切な道具が必要ということです。

では、会社が文書をつくれる人材が欲しい場合は?・・・
文書を作るための道具を使って、情報を伝えたら適切に文書を出力してくれる人が欲しい、ということになります。

よって、会社にとっては「与えられた指示に対して、あなたが作業を行い、求められた結果を出せる」ことが最も重要になります。

ここで”求められた結果”を出せる、と表現しているのは、考え方や能力によって出力される結果が違うからです。
文書が出力できても、読みにくい、でたらめなものでは意味がありませんよね?

だから、能力と考え方のどちらも常に向上させることが大切です。

扱いやすいか

扱いが難しいマシンに号泣

素直に言うこと聞いとくれよ~っっ!!!

 

いくら仕事ができても扱いにくい人は敬遠されます。
いちいち拗ねたり、人のことを羨んだり、機嫌をとって仕事をして「頂く」必要がある人材ってどうでしょうか?

扱いにくい人の例

  • マイナス思考。これは仕事の結果に大きな影響を与えます!
  • 同じ仕事をしてもらうのに手順がひとより多くかかる(例えば、いちいちお願いがいる。とか)
  • 気持ちよく動かない。
  • 何度説明しても進歩しない人。
  • すぐにレスポンスしない人。

こうならないためには、「前向きなきもちで、気持ちよく、すぐにやる」ことをお勧めします。

親しみやすいか

強面の人材

トンがってるぜ~おらおらっ!

 

笑顔で自分からあいさつできる人は好かれます。

朝、会社に行ったときに先輩から笑顔であいさつされたら嬉しいですよね?

仕事に関する質問もどんどんして、可能なことは何でも聞きましょう。
ただし、同じことを何度も聞くのはよくありません!

あなたに親しみを感じた人は色んな事を教えてくれます。

逆に、いくら仕事が出来ても、何を考えているのかわからない人や、とっつきにくい人は敬遠されます。
残念ながら強面の人は、一層注意を! 親しみをもってコミュニケーションしないと、自分の知らないところで恐れられることも!(本人談)、ひどい場合は勝手に嫌われる恐れがあります。

返報性の法則「人は何かを貰ったら返したくなる」
「まずは、笑顔で自分からあいさつを」してみませんか?

まとめ

企業で必ず言われる、いい人材。企業の言ういい人材ってどんな人でしょうか?

私は、「周りのひとから ありがとうって言われる人」が人材だと思うのです。

周りの人をハッピーにできるあなたに!是非、ご参考いただけたら嬉しいです。

メインメニュー

ブログメニュー

タグクラウド

おすすめ記事

【動画】エンプロスが未経験でも医療事務員を輩出できる理由
【動画】エンプロスが未経験でも医療事務員を輩出できる理由