プチ講座

キャッチコピーが次々と湧き出るボキャブラリーの増やし方_Vol.2

プチ講座 投稿者画像  

あなたは今日から詩人です。

下の写真から感じたことを30文字以上の詩または文章で表現してみましょう。
上級者は一句(連歌・俳句)読んでみるのも良いですね。

花火

さて・・・どんな文章が、できあがりましたか?

「色とりどりの大きく煌びやかな花火が、雲ひとつない夜空に・・・」みたいに、花火や夜景の美しさ、花火の大きさや形、夜空や観覧車や花火の色など、視覚にかたよった表現になっていませんか?

前回の記事から「キレイ」を「きらびやか」に言い換えるなど、表現言語が増えたかもしれません。
でも、これだけでは、まだまだ刺さるキャッチコピーは作れません。
(えっ?表現言語?言い換える?意味が分からない人は→こちらで確認

さぁ、今回も引き続き「ボキャブラリーを増やす方法:第二弾」をお勉強しましょう!

 

やり方は簡単。「五感をフル活用する!」たったこれだけ。

視覚:目で見たものを表現
花火、夜景、建物、観覧車、夜空、水面に映った光などから、形や色を感じよう

聴覚:耳で聞こえるもの、聞こえてきそうなものを表現
花火の打ちあがる音、花火が開いた瞬間の音、その時の人々の歓声、風の音などを感じよう

触覚:さわった感覚、温度を表現
風の涼しさや生暖かさ、人込みや熱気の具合、自分の感情や体温の変化などを感じよう

嗅覚:香ってくる匂いを表現
火薬の香り、屋台や人間、夏はどんな匂いがするのか感じよう

味覚:甘味、酸味、うまみなどの味を表現
ここで何が食べたいか、このあと何を飲みたいか、どんな味かを感じよう

後は想像力ですね。妄想してもいいし、過去を思い出してもいいですね。
隣にいる相手は誰なのか。恋人?友達?初めてのデート?なんか、わくわくしてきませんか?

では、もう一度、どの五感を使っても結構ですので、意識してやってみましょう!

-shared-img-thumb-YOU88_senkouhanabi_TP_V

どうでしたか?パチパチ鳴っていますか?夏の終わりを感じますか?
線香花火の匂いは、風はどんな匂い?誰と一緒にいる?
これらは日々のトレーニングで養えます。ぜひ、五感を研ぎ澄ませましょう!

 

キャッチコピーが次々と湧き出るボキャブラリーの増やし方
Vol.1「いつも表現がワンパターンな人は表現語彙が少ない
Vol.2「語彙力アップの決め手は五感のフル活用」
Vol.3「本を読むだけでボキャブラリーが豊富に
Vol.4「ボキャブラリーを増やす連想ゲーム
Vol.5「習うより慣れろ!対話を増やして脱ボキャ貧

メインメニュー

ブログメニュー

タグクラウド

おすすめ記事

【動画】エンプロスが未経験でも医療事務員を輩出できる理由
【動画】エンプロスが未経験でも医療事務員を輩出できる理由