Webデザインコース入校から1か月「本音を記事にしちゃいました!」【受講検討中の方のご参考に 】

Webデザイン・DTPデザイン

  • 公開日
  • 最終更新日

エンプロススタッフ

こんにちは。エンプロスの堀です。

エンプロスのサービスは『すべて就職のため』に実施しております。
WebデザインコースではHTMLを学びますが、「企業に就職した後、HTMLを使って記事にできないと困るでしょ?」ということで、ライティングを実践していただきました。

記事の内容は、ただ単に思い思いの記事を考えてもつまらないので、どうせなら1か月前に、今画面をみているあなたと同じ気持ちだった受講生がいまどう感じているのかをライティングしてみませんか?(無茶振りw)・・・ということでライティングしていただきました。

令和4年3月10日現在、エンプロスでは20名がWebデザインコースを受講しておられます。20人分、全部そのまま記事にしますので、それぞれがどんな思いで受講されているか、今ご検討中の方には参考になる部分も多くあると思います。エンプロスの職業訓練に興味がある方に是非、読んでいただけると嬉しいです。

以下に各生徒さんの記事のリンクを用意しています。気になる生徒さんの記事をチェックしてみてください。

  1. 現状を脱出するために知識をつけたいAさん
  2. 栄養士から未経験のWeb制作にチャレンジしたいBさん
  3. 40歳でのチャレンジCさん
  4. 就職プランに魅力を感じてるDさん
  5. Webデザイナーとして現場で働かれていた方が指導してくれることに魅力を感じたEさん
  6. 大きな壁にぶち当たり打開しようとしてるFさん
  7. 受講中の生の声を伝えてくれているGさん
  8. 人見知りで緊張しいな中チャレンジしたHさん
  9. なかなか前に踏み出せなかったIさん
  10. Web業界のことを調べてもわからなかったJさん
  11. 将来の仕事としてWeb業界を考えているKさん
  12. 未来の姿が少しづつ想像することができてきたLさん
  13. 入校する前に不安でいっぱいだったMさん
  14. 仲良くできるか悩んでいたNさん
  15. 先行き不安な中踏み出したOさん
  16. 応募者が思ったより多くてびっくりしたPさん
  17. 何時間も座っていられるかな?と不安だったQさん
  18. ナマケモノが再就職に向けて頑張る話をしてくれたRさん
  19. 授業を受けてみると不安がなくなったSさん
  20. 訓練校で弱点だったコミュニケーション能力に立ち向かっているTさん

現状を脱出するために知識をつけたいAさん

自分たちがエンプロス入校前に悩んでいたこと

事前の悩み

  1. コロナ渦という社会情勢の中、今までの職種そのものに対する不安を感じた。
  2. 前職の世界では、職をすぐにでも見つけられる自信がある。しかしコロナが落ち着くまでは待ちたい。
  3. 若くない年齢から、経験のない世界への転職を考えたとき何も思いつかない自分がいた。
  4. 現状を脱出するためには新しいスキルとしっかりとした知識が必要。

と考えた結果

  • 逆転の発想で現在の時間を次の道への準備をするチャンスと考えよう。
  • どうせなら自分の好きなこと(当然できそうな範囲で)を学ぼう

 

エンプロス入校を決めました。

説明会の時に、校長先生のお話が、その時一番不安であった、「スキルが身につくのか・仕事にできるのか」という心に刺さったのが決め手でした。

入校に際する不安 入校後
家から遠い 実際ドアツードアで40分程度、知らない土地で探索も楽しい知らない土地で探索も楽しい
知識が身につくのか、ついていけるか。 授業スピードは速いが、重要な時には立ち止まってしっかりしてくれ。周りの受講生の方も一緒に考えて、教えてもらえる
周りの人に馴染めるか。(おっさんのためw) グループで行う作業や、コミュニケーション授業等で、自然と馴染めた。

 

入校後、周りの受講者の方々の、モチベーションの高さに引っ張られ、学びのモチベーションな高まりを、どんどんと、感じています。

卒業後は、まだわかりませんが、今やっていることが、自信と仕事に役立てられる実感は感じます。

栄養士からWebデザイン受講生へ

栄養士からWebデザイン受講生へ

経歴

  • 27歳 女性
    • 訓練前は栄養士として働いていて実務で行うPC作業はWordやExcelでの書類作成が中心で、Web制作は未経験でした。
  • 現在の目標
    • 自力でHPを作成できるようになり、Web関連就職を実現すること。

エンプロスに入校するまで

  1. これまでの経歴を通して、作ることや専門知識を学ぶことが好きだという思いや、これから働くためにスキルを身に着けたいという考えがあり、Webデザインを学ぶことを決めました。
  2. Webデザインの勉強について調べた結果、独学で学ぶには難しかったので職業訓練を活用しようと受講する訓練校を調べているときに、エンプロスの説明会があることを知り参加しました。
  3. 説明会では、未経験から参加されている方が多いことや、就職支援が手厚いこと、実際にWeb制作の仕事を経験された講師がいることを知り受講を決めました。
    実際に通い始めて、地元である姫路で通いやすいところも私にとっては良かったと思います。

入校前に不安だったことと約1ヶ月間受講してみて

  • Web制作が未経験でもついていけるのか
    • 教科書は市販のテキストが中心になっていますが、教科書にはのっていない補足や実務で役に立つ情報を解説してもらえるので未経験でもわかりやすいと感じています。
    • 授業以外の時間でも教科書やノートを見返したり、実際にPC操作を行い復習もすることで、少しづつ目標達成に向けて知識が身についてると思います。
  • どんな人が受講しているのか
    • 女性が多くいろんな経歴の方がいます。
    • 近くの席の人と疑問を感じた部分について話し合って解決したり、授業の中で行う発表の機会を通して自分にはないアイデアを知るきっかけができました。
  • 就職活動と並行できるのか
    • キャリアコンサルティングを受けてみて、これからやらないといけないことがハッキリとしてきたので少しづつ目標達成に向けて頑張ります。

エンプロス受講をおすすめできる人

  • 未経験からWebデザインを学ぶことに興味はあるが、独学では難しいと感じている人
  • Web制作の実務で使うスキルを具体的に知りたい人
  • 就職活動と勉強の両立をひとりで行うことに不安を感じている人
  • 制作物の改善点を相談できる先生や仲間がほしいと考えている人

 

40歳でのチャレンジCさん

40代男性ハロートレーニングでの挑戦

☆Webデザイナーへの道☆彡

    • 受講前
      1. 昨今のテレワークブームでWEBデザインコースの人気の高まりで 無事、スクールに合格でき、コースを受講できるのか?
      2. コースを受講できたと仮定して、スキルを習得できるのか?
      3. 20代~30代女性がメインのWEB業界に40代後半男性は就職出来るのか?

 

    • 受講後
      1. ハロートレーニング(職業訓練)のWEBデザインコースは、全国的に他のコース(事務系、機械系)よりも倍率が高く
        狭き門となっております。詳しいデータがないので明言は出来ませんが、僕の通うスクールの倍率はおよそ2倍程度でした。
        ですので、出来る限りの受験対策を施して「自分は出来る!!」と鼓舞して受験に臨みました。
        結果はもちろん、合格!!晴れて45歳オッサンの挑戦が始まりました!!
      2. さあ、WEBデザインのスクールに合格したは良いが、果たしてスキルを習得出来るのか?
        大学時代プログラマーを目指して勉強したが、無関係な仕事を続けてきた自分に出来るのかですよね?
        何よりクラスメイトの方とのコミュニケーションが図れるのか。やはり、スクール内の環境で
        「スキル習得を頑張ろう!」というやる気にもつながりますからね。

その心配は杞憂でした。
男女比は、1:2。年齢層も幅広く、20代から40代まで様々。多分、僕は上の年齢層ですね(笑)
皆さん人柄も良く、素敵な方たちばかりです。そりゃそうですよね。再就職に向けてスキルを身に付けるため
勉強しに来ているのですから。クラスメイトのバックグラウンドは違えど方向性は皆同じ。
大学時代からおよそ20年ぶりのキャンパスライフ。毎日がとても充実していて楽しいです!!

    1. 前述しました通り、20代から30代の方々が活躍しているWEB業界。巷では「40代では遅すぎるのでやめておけ」という
      辛辣な意見もあります。確かに、若い方のほうがセンスも良く、考え方もフレッシュ。変化の目まぐるしいWEB業界ならば
      若いうちから腕を磨いておくのが吉であるのは重々承知しております。WEBデザイナーに必須のHTMLやCSSなるWEB言語を習得するため
      アタマがついていかない自分に苛立ちを覚えるのも度々。日々の講義に「青色吐息」状態ですがなんとか付いて行っています。只一点、引っかかる点があるとすれば、僕には「芸術のセンスがない」ということ。
      WEB言語のほかにも、画像編集や描画に使用するIllustratorやPhotoshopなどのソフト使用スキルも必要となるのですが、
      これが大変苦手…。このスキルやセンスのあるクラスメイトや講師の方々からは「センスなくても大丈夫!」と言ってくれるのですが…
      センスが無いのは仕方ない。どうしようもない。だったら、今、自分自身に持ち合わせた得意はスキルは無いのか?あるとすれば、
      そのスキルをどのように伸ばせばWEB業界に就職できるのかというようにポジティブシンキングになれるようになりました。以上のことから、40代男性でも大丈夫!!

      • 倍率の高い入学試験の対策。(身なり良く、明るくハキハキ、相手から見られていると常に意識。)
      • 頑固さを払拭して素直になること(年齢を重ねると難しいのは分かりますが)
      • 年齢のせいにせずに少しでも良いから予習をしてから受講に臨むこと(アタマは使えば磨かれる!)

       

      40代男性よ、今からでも遅くはない!!チャレンジして、輝く自分の夢を「カタチ」にしてください!!

 

就職プランに魅力を感じてるDさん

私がエンプロス入校前に悩んでいたこと

Web知識ゼロ未経験の私、K村Y加が入校前に不安に思っていた事をここでは紹介しようと思います。

不安は3つありました…

  1. 勉強はついていけるのかな?
  2. 場所が遠いし早起きできるかな?
  3. 修了後就職できるのかな?
    1. 勉強はついていけるのかな?

私は勉強がすごく苦手です。きっと私のように苦手な方は多いと思います。
ついていけなかったらどうしよう。と思いませんか?私が過去に起こした勉強に失敗理由をここでお伝えします。

      • わからないをそのままにしていた
      • 授業に集中していなかった
      • 予習復習をしなかった

…です。
そして今ついていけているかというと、ついていけています。過去の失敗を生かして改善をしているからです。なので今これを見ている、勉強が苦手なあなたでも自分が失敗してしまった理由を改善すれば、大丈夫ということです!

    1. 場所が遠いし早起きできるかな?

寝るのが大好きな私。前より2時間も早い6時起き。結構不安ですよね…遅刻しないか不安でした。でも安心してください慣れます(笑)

むしろ、早寝早起きが習慣付いて健康的になりました。効率よく家事を終らすことにもつながっているので、早起きは三文の徳といいますが、その通りです。

    1. 修了後就職できるのかな?

私は出来ると思っています。就職のための授業やキャリアコンサルティングという個人面談など、自分も知らなかった一面を掘り起こしてくれる素晴らしい時間があります。自分の魅力的な部分って結構気付かないものなんです。欠点に思っている部分は、実はその人の魅力で、そこもプラスにして伸ばしてくれるエンプロス。先生方の熱意や暖かい人情深さ…一か月しか経っていないのにもう修了式のことを考えてしまって寂しいくらいです(笑)残りの3か月でどれだけのキャリアプランを練れるのか。まだどうなるかはわかりませんが、手厚いサポートがあるので、不安はないです。

【まとめ】入校後、不安はどうなったか

  1. 勉強はついていける。
  2. 早起きは慣れる。
  3. 就職プランを立てる魅力的な授業がある。

以上を踏まえてものすごく楽しい時間を過ごしています。ウェブのウェの字も知らない私が、ここまで楽しくなるなんて、入校前一切思っていませんでした。もちろん課題はたくさんありますが、その試練を乗り越えてこそ新たな道を切り開いていけると思います。今後の自分の成長が楽しみです。

最後まで読んでくださりありがとうございました(*’▽’)

K村Y加

 

Webデザイナーとして現場で働かれていた方が指導してくれることに魅力を感じたEさん

エンプロス受講のビフォー・アフター

<入校前の悩み>

  1. 学習内容について
    • 今までは塾講師やカメラ撮影といった、どちらかと言えばアナログな仕事を主としてきたこと、そしてWebに関わる内容やパソコン操作に関して苦手意識があり、ほぼ知識のない状態からすべてを学ばなければならなかった
    • 実務レベルまでの技術を習得できるか
  2. 修了後の就職について
    • 今までと全く異なる業種への就職をどのように進めていけばよいか

<受講開始から1か月を迎えて……>

  1. 学習サポートの充実
    • 復習を大切にされていて、わかりやすい言葉・丁寧な説明なので、理解しやすい
    • 演習が多く実践的なため、習得速度が速い
    • 複数のテキストを用いて、それぞれに不足している内容を補いながら学習できる
    • 実際にWebデザイナーとして現場で働かれていた方が教壇に立っておられるので、より実務的でリアルな話を聞くことができる
  2. 就職支援制度
    • 自己分析(自分理解)をし、改めて自分の価値観や特性を知ることができる
    • 個人面談が月1回あり、各人に合わせたサポートを受けることができる
    • ESやCSの作成・面接など、就職するために必要な事前準備を細やかに指導してくれる

スキル面・精神面ともに全力でサポートしてくれる講師の皆様がいるからこそ、恐れずにトライすることができる。
この環境を活かして、まだまだこれからも学んで社会に貢献できる人材になれるように励みたいと思います。

◆ Emplos ◆

大きな壁にぶち当たり打開しようとしてるFさん

職業訓練校に出逢うまで

いままでの私

私は、大学の建築学科を卒業して、当たり前のように建築関係の仕事に就職しました。

地場の工務店、大手ハウスメーカーでの社会人生活。

朝7時出社で23時まで無給残業をして働き、2ヶ月休みがないなんてこともありました。

生産性、生産性と上司に言われて、お客様との打ち合わせも少ない回数で終わらすことがよしとされ、 給与体制が歩合に変更され給与が下がり、お客様としっかりコミュニケーションを取りながら家づくりをしたかった私は段々何の為にこの会社で働いているんだろう?と疑問を持つようになりました。

在籍中に軽いうつ病も発症し、このままでは自分のためにならないと思い切って退職することを決めました。

退職をして

退職をしてはじめはのんびり暮らそうと決めていました。

就職のことはとりあえず置いておいて自分の時間をつくる。

いままで仕事に必死すぎて趣味もずっとありませんでした。

友達とカフェやごはんにいく時間、家族と自宅でゲームをする時間、苔玉をつくってみたり、エステにいったり、ハンドメイドのアクセサリーをつくってみたり、YouTubeや映画を見たり。

やってみたいと思うことにチャレンジしようと思った時に、 よくネットで見かけるホームページやSNSの画像とか自分でもいい感じにできたらいいのになと思いました。

ちょうどハローワークで職業訓練校のチラシを見つけた時に、これだ!新しいことにチャレンジしてみたい!と、その日のうちにハローワークの窓口に相談に行きました。

・・・合格できました!!!

職業訓練校が始まるまで

  • Webデザインが自分にとって楽しいと思えるか(やりがいを持って仕事がしたい!)
  • 就職先(メイン)を建築系にするか、Webデザイン系にするか(まずは勉強してみてから!)
  • 他の訓練生の人達と楽しく付き合っていけるか(本当は一匹狼系)

そんな不安はいろいろあるけど、とりあえず新しいことにチャレンジしたら新しい自分が見つかると思って、職業訓練校に通い始めました。

職業訓練校に通いだして

  • 現在、イラストレーター、HTML、CSSを学びましたが、どれも興味津々で楽しく勉強できています。
    もっとどんどん知識をつけたい!訓練時間外も自習できるようにパソコン注文しました!
  • どんな就職をするか。これはまだ考え中です。
  • いろいろな年齢、いろいろなバックグラウンドを持っている人達との訓練生活は、いろいろな考え方や意見を聞けて面白いです。
    (社会人になってから建築系の人達としか関わってこなかったので・・・)
    もっと自分から積極的に話しかけないとなと思っているこの頃・・・

まだ基礎を学んでいるところなので、これから大きな壁にぶち当たって挫けそうになるかもしれませんが、いまを楽しく!新しい発見を!をモットーに残りの訓練生活を過ごしたいです。

 

受講中の生の声を伝えてくれているGさん

実際に受講して分かったこと

ここでは、はじめて訓練校に受講した私が受講前の悩みがどう解決したか、1ヶ月受講した感想などを紹介したいと思います。

受講前の悩み

Webデザインってどんなデザイン?

Webページや広告バナーの構図や文章の構成を、考えたり製作したりすることを「デザイン」と読んでいます。

受講前の私は、「デザイン」とはデッサンやイラストを描くことだと思っていました。
一般的にはWebクリエイト、Web設計と言ったほうがしっくりくるかもしれません。

訓練の有無で何が変わるの?

デザイナーに就職するには「知識」と「実績」が重要になってきます。

4ヶ月間の訓練でデザイナーとして必要な「知識」を習得し、ポートフォリオを製作することによって「実績」を作ることができます。
現役Webデザイナーである講師と直接会話することができるので、独学より成長速度はかなり早いと思います。

本当に受講に必要な機材はないの?

「必須な機材」はないです。ただし、「ないと不便な機材」と「あると便利な機材」、「後々必須になってくる機材」はあります。

  • 「ないと不便な機材」は、USB拡張ケーブルです。
    訓練校から貸し出されるPC一式ですが、PCのUSB差し込み口は1箇所で、その1箇所は同じく貸し出される有線マウスで埋まることになります。
    これでは受講中に何度も行われるデータファイルのやりとりが面倒なものになってしまうためです。
  • 「あると便利な機材」は、USBとブルーライトカット眼鏡、自宅用のPCです。
    USB、PCは自宅での復習や課題を行うことができるので、訓練をスムーズに受けることができます。PCは16GB以上が望ましいです。
    ブルーライトカット眼鏡は、受講中は常にスクリーンを見ることになるので持っているといないとでは視力が大きく変わると思います。
  • 「後々必須になってくる機材」は、イラスト作成ソフトです。具体的にはIllustratorやPhotoshopといった有料ソフトを指します。
    受講中は支給PCに入っているソフトですが、Webデザイナーに就職するには自宅での製作も視野に入れなければいけません。
試験日、受講中の服装は?

試験日はスーツ:私服が5:5、受講中はスーツ:私服が0:10という比率でした。
試験日は迷ったらスーツで良いです。受講中はスーツだと硬い印象を持たれるので、私服が良いでしょう。

訓練校の面接や筆記試験ってどんな感じ?

面接は、具体的な将来性があるか、協調性がありかが重要視されます。
高校入試や就活でよく聞かれる「長所・短所」「趣味・特技」「過去の実績」についてはほとんど触れられず、当時は予想外でかなり焦りました。

筆記は中学校までの国語数学のいわゆる常識問題ですが、短時間で効率的な解答が要求されます。

実際に1ヶ月受講して

PCの基礎知識がなく、デザインの実績もないところからのスタートでしたが、目に見えて分かる成長速度で有意義な1ヶ月だったと思います。
初心者がこのWebページを1ヶ月の知識で製作することができるということが、何よりも受講内容の濃さを物語っています。
全てを覚えるのは大変ですが、受講生同士で支え合いながら取り組むことができるのも良いところだと思います。
新しいことを始めるのはとても勇気がいることですが、私はこの訓練校を受講することができて良かったと思っています。

 

人見知りで緊張しいな中チャレンジしたHさん

エンプロス入校前に悩んでいたこと~そして現在

興味のみで挑戦、授業についていけるのか

私は、Webデザインに関する知識がまったくなく、どちらかというとパソコンも苦手で、Webデザイナーに興味があり挑戦してみたい、就職したいという気持ちだけで受講したため、授業についていけるかが心配でした。

いざ授業が始まると、習った用語や操作方法がなかなか覚えられず、ミスをしてひとつ修正している間に次の手順に進んでおり分からなくなることが多くありました。ただ、そんな時も他の受講生が教えてくれたり、先生に質問すると丁寧に説明して下さり1つずつ解決することが出来ました。
また、「わからないことがあったら何でも聞いてな」と先生が声をかけて下さり、質問しやすい雰囲気があり過度に緊張せずに行うことができました。

現在も授業についていくのは必死ですが、復習を継続して行いながら知識や技術を身に着けられるように引き続き頑張っていきたいと思います。

人見知りで緊張しい、馴染めるのかと不安

人見知りで緊張しやすい性格のため、クラスの方と馴染めるのかという不安がありました。

なかなか自分から話かけられていませんでしたが、自己紹介や朝の1分間ス ピーチ等で名前や人となりを覚えたり、掃除や授業を通して会話をする機会も増え、徐々に緊張もほどけていきました。

自分のことで手一杯になりやすいですが、消極的にならずにコミュニケーションを図り、協力しながらこれからも学んでいけたらと思います。

 

なかなか前に踏み出せなかったIさん

    1. 前職を退職してから入校するまで

私は昨年2021年の12月いっぱいで前職を退職したのですが、次の就職先が決まってない状態でした。前会社では昨年の春に大きな動きがあり会社の体制、管理体制の大きな変化がありました。以前からここは少しおかしいな、改善していかなければこれからますます雰囲気や職場の状態が悪い方に向っていくぞということが多々あり、昨年の春の管理体制が変わったときにそれがより、これまでにないくらい加速していく形になりました。ここの詳しい内容は伏せさせていただきますが、このことにより自分の中で限界が来たのと、親しい人が新しいことに挑戦するということを耳に挟みそれに感化されたことにもより退職に踏み切りました。
以前から興味があったIT業界の業種。興味がありながらもなかなか手を付けずにずっとそのままだったのですが、今回はどこかで仕事をしながら独学で学んでみよう、そんなことを思いながら次の仕事も決まらず12月が終わってしまい、独学でやってみようと考えてみたものの今までの職種では全くやったことのない世界。自分だけでやっていくには結構厳しいと思い、更に一月から無職。どうしよう、どうしようという思いばかりが出てきて精神的に参っていくばかりでした。
参っていく中でも何かしないとと言う思いから検索などをしていると職業訓練、ウェブデザインコースが2月から開講されるということを知り入校試験を受ける事にしました。HTMLやCSS、illustratorを学べるということで今の自分には願ってもないことでありましたが、受験者数が定員人数をオーバーしていて合格しないと入校できない。そこの問題も考えましたがもし合格して受講することになっても仕事をしてない期間が数か月続くと言うこと、(年齢も年齢なのでということもあり)受講していく中で自分に向いてなかったらどうしようかという悩みが出てきました。この二つが私の中で入校前の主で大きな悩みでありました。
職業訓練はいち早く就職するのを第一目的で受講するのを理解していたので、もし訓練中に自分のアンテナに引っかかった職場があれば積極的に応募しようと思っていると、すぐに合否の通知が届く日になり訓練通所の合否の結果を見ると合格で今に至ります。ちなみに人間関係についての悩みは入校前には私には無く、よほど変な人がいなければ同じ求職中で向いてる方向が一緒の人しかいないので大丈夫だと思っていました。

    1. 今はどうなったか

現在も悩みという点では入校する前と変わらず同じものが引き続きあるのですが、訓練を毎日受講していく中で学びながら早期就職をという思いが更に強くなっています。まったくこれまでやってきたこととは畑違いのこと、固くなっている頭とケアレスミスが少し多いなというところが自分の中でありますが、徐々に少しずつですが慣れてきて先生から教えていただいていることをしっかりと糧にしていく、学んだことを自分の身につけると心に留めておけば、訓練中に例え別業種に就職することになっても学んでいけるのではと思いました。
IT関連の職に就きたいという思いは強くありますが早期就職と言う思いも更に強くなり、この訓練に入校して双方の思いが強くなっているという感じです。キャリアコンサルテイングの授業を受けさせていただいて自分の中で響いたことがあって、自分の特性を活かせる職場、その企業に何を求められているかなど、もっと視野を広げてみてたくさん寄り道して見ていこうと思います。

 

Web業界のことを調べてもわからなかったJさん

エンプロスに出会うまでと出会ってから

入校前に悩んでいたこと

職業訓練ってなに?

職業訓練とはキャリアアップのために必要な知識やスキルを身につけるための公的な就職支制度。

医療・介護・保育・美容系の科目があり、民間の訓練校に通うことができます。

基本的に無料で受講でき、給付金(失業手当、職業訓練受講手当)を受けることができます。

無料体験会・説明会

気になるコースを見つけたらまずは無料体験会や説明会へGO

私の通うWebデザインコースは人気なので無料体験会はすぐ予約が埋まってしまうので注意!

説明会だけでも学校の雰囲気がみられるので充分でした。

気になる選考会の注意点や授業内容まで丁寧に教えてくれます!

予定が合わなくても、電話で相談 OK

選考会

筆記試験と面接があります。

筆記試験は数学と国語。数学は文章問題も出るので中学卒業程度で簡単に復習しておいたほうが安心!

面接は緊張しますが、人柄のよい先生達が面接官なので緊張しなくても大丈夫です!

Web系のコースは人気なので、倍率は低くないです…。(受かったことがいまだに信じられません)

授業

50分授業・10分休憩の1日6限。

スクール形式が苦手な人にはおススメできませんが、質問もウェルカムなので和やかな授業です。

朝、早めに来て前日の復習もできるし、放課後、自習時間も設けられています。

勉強するためにはとても心強い環境です!

入校してから

友達できるかな?

初心者から経験者、年齢や性別…色んな職歴の方がいます!

同じ目標に向かって勉強する仲間なので一致団結して、就職という目標にむかって邁進中。

分からないところも、仲間に相談したり教えてもらえます。

何よりも!!先生方が皆さん親切で丁寧に教えて下さるので心強い味方です!

授業ついていけるかな?

初心者にも分かりやすく、基礎からはじまります。

業界で活躍していた先生方なのでより実践的な知識も勉強できます!

めちゃくちゃ褒めて伸ばしてくれます!

就職できるのかな?

キャリアコンサルティングの授業もあり自分を再発見できます。

履歴書の書き方などもしっかりと教えていただけるので、安心!

現役カメラマンの先生もいらっしゃるので、履歴書の写真も素敵にしてくれます!

まとめ

Web業界に興味はあれど色々調べてみても結局「???」何も分からない。

エンプロスでは初心者にも分かりやすく、丁寧に指導していただけるので今はWeb業界では働きたい、チャレンジしたいという気持ちが強くなりました。

基礎から教えていただけるだけでなく、現場での経験豊富な先生がいらっしゃるので、実践的な知識も教えていただけます!

学校に通い始めて、毎日新しいことの連続でとても充実しています♪

 

将来の仕事としてWeb業界を考えているKさん

入校前の悩み不安

入校前の私は趣味としてパソコンを使用していました。将来の仕事として手に職をと考えたときWEBデザインコースが目に留まりました。
興味というだけで選び進んで行けるかどうかの覚悟に悩み不安でした。

今はどうか?

説明会にて興味でも良いと言って頂き体験会にも参加。
この訓練を選び進んだからには覚悟を決め将来の仕事として捉え、着実に技能を習得し一生懸命に学んでいきたいです。

 

未来の姿が少しづつ想像することができてきたLさん

エンプロス入校前に悩んでいたこと
→ 入校後その悩みはどうなったか

朝に弱いので遅刻しないか
相変わらず朝には弱いですが、なんとか間に合うように起きれています。アラームはいつも二段構えです。ですが、起きれている一番の要因は「今日も学びたい」という気持ちがあるからだと思います。そう思わせてくれる今の環境に感謝しています。
授業の早さについていけるか
どの講師の方も生徒側の進捗をこまめに確認してくださるので、丁度良い早さで授業が進んでいます。それでも、ときに迷って立ち止まることはあります。そんなときは講師の方や周りの仲間が助けてくれるので、安心して受講出来ています。
ほかの入校生はどのくらいパソコン操作に慣れているのか
今でもタイピング速度が遅く、周りの方のタイピング速度を早く感じます。ですが自分の中で少しずつ早くなっているように感じるので、他の作業に慣れていく内に自然と速さが上がるものなんだと思いました。今後はあまり気にせず進めていけそうです。
WEBデザインコースを経て、就職に活用できるスキルが身につくのか
触れた事もないソフトを0から教えていただいたのちに、制作現場に入れるまでの想像がつきませんでした。講師の方たちが実際の制作現場に詳しい分、その観点からのアドバイスを頂けることで少しずつですが未来の想像が出来てきました。訓練中にもっとたくさんのスキルを磨いて、講師の方たちから吸収できることは全部吸収して、就職の準備を進めていきたいと思います。

入校する前に不安でいっぱいだったMさん

自分達がエンプロスに入校する前に悩んでいたこと

私がエンプロスに入校する前に抱いていた不安なことを3つにまとめました。1ヶ月経ったいま、解消された部分もあればまだまだ解消しきれていないこともあります。他にも入校前の自分の想像とは印象が変わった部分もありますのでこの記事でお伝えできればと思います。

授業についていけるか

授業では、illustratorやPhotoshopなど、今まで操作したことのないソフトを使うということだったのでうまく使いこなせるか不安でした。実際に、授業でソフトを操作してみると、本当に難しく思うように操作ができません。今まで私が操作したことのあるExcelや、Wordなどとはあまりにも毛色が違いすぎパニックに陥ります。また、授業のスピードが思ったよりも早いためついていけなくなりそうな時もありました。しかし、分からないところや難しかったところを先生やクラスメイトに質問しやすい雰囲気が私たちの教室にはありますので、授業中や休み時間に教えてもらったり、時には自分が教えたりすることでそれぞれの課題を解決できます。そのため、自分だけ落ちこぼれてどうしてもついていけなくなって職業訓練に通うことが難しくなる、というようなことは決してないように思い、安心して授業を受けられます。

クラスメイトと良好な関係を築けるか

人間関係については、受講前に心配になる方は多いのではないかと思いますが、私は事前に体験授業に参加した際、堀校長より「エンプロスに通われる方は、まず面接の時点で人間関係でトラブルを起こすことのないような方を選定していますので今まで大きなトラブルが起こったことはありません」とお聞きしていたため、少し心配はしつつもあまり気にしていませんでした。実際に通ってみると、様々な年代の方、様々な職種を経験されている方がいらっしゃり話していてとても楽しいですし、刺激になり、他の受講生の方から学べることも多くあります。年齢が上のほうの方は、率先して先生にいろんな質問をしてくださるのでクラス全体の疑問の解決につながりとても助かりますし、年齢が若い方はフレッシュな姿勢で職業訓練に参加されていますので、丁寧な受け答えやハキハキとした話し方などいつのまにか忘れていた気持ちを思い出させてくれます。私が一番このクラスを気に入っているポイントは、クラス全体の雰囲気がやる気に満ち溢れているということです。今までの学校生活で、ここまでクラス全体が同じ方向を向いて頑張って勉強をしている環境に出会ったことがなく、職業訓練ならではの雰囲気ではないかと思います。私は人見知りなところがありますが、思い切っていろんな方に話しかけてみた結果、毎日クラスメイトに会えることが楽しくなるくらいにいろんな方と仲良くなれたので思い切って見てよかったと思います。卒業までこのクラスの雰囲気で皆さんと頑張りたいです。

希望職種に就職できるのか

これは、私の中で一番大きな問題です。私は、webデザイナーを目指していますが、illustratorの操作がとても苦手ですし、センスの点でもまったく自信がありません。クラスメイトの中には、illustratorやPhotoshopの操作に慣れていてうまく使いこなせている方もいれば、かわいいイラストが描けたりデザイン性のあるきれいなノート作りをされている方がいて、少し焦りもあります。実際、今の時点ではwebデザイナーになれるのか、目指していいのか分かりませんが、いまは、先生から与えられた課題をこなしてソフトの操作やデザイン性を磨くことが自分にできることだと思っています。何度も繰り返し制作物を作り続けることが大事なことだと堀校長が仰っていたので、他の先生方からのアドバイスも取り入れながら努力し、希望職種への就職につなげたいと思います。

入校前に感じていた不安はほとんど解消されました。結果としてはエンプロスに入校できてよかったという感想しかありません。まだまだ課題はたくさんありますが、努力して乗り越えていきたいと思います。

 

仲良くできるか悩んでいたNさん

私がエンプロスに入校する前に悩んでいたこと

こんにちは!どうも、Hrです(^^)/
今から私のエンプロスに入校するまで悩んでいたことについて話していこうかと思います。

小さな悩み事ですが、聞いてください。よろしくお願い致します。

目次

  1. 悩み事の紹介
    • 受講生や先生方と仲良くなれるか
    • 授業についていけるか
  2. 受講生や先生方と仲良くなれるか
    • 入校当時の印象
    • 現在
  3. 授業についていけるか
    • 授業を受けてみて
  4. まとめ

悩み事紹介

  • 生徒や先生方と仲良くなれるか
  • 授業についていけるか

この2つがここに来るまでの私の悩み事でした。

それぞれ順番に話していこうと思います。

生徒や先生方と仲良くなれるか

入校当時の印象

私は人見知りかつ受け身な性格なので、入校当時は誰とも話すことができませんでした。日にちが経つにつれ、周りの方々は普通に日常会話をしていたので、完全に出遅れたと思い、一人で焦っていました。

現在

授業を通じてグループワークがあったり、掃除当番などで受講生の方々とも話す機会があり、そこで仲良くなることができました。

授業についていけるか

授業を受けてみて

授業を受けてみての感想としては、進むスピードが早いと思いました。
4か月という短い期間でたくさん覚えることもあるため、仕方ないとは思います。 そのためわからないことがあれば、質問することで、先生方が優しく丁寧に教えてくれるので、安心して授業に取り組めています。

まとめ

入校直後はすごく焦っていましたが、受講生の皆様や先生方は優しい人たちなので、すぐに仲良くなれて良かったです。自分が皆様をさけない限りは仲良くなれるということがわかりました。また放課後に復習したり、他の受講生の作品を見たりして、すごく勉強になります。みんなでいいところに就職できるようにこれからも一生懸命頑張っていきたいです。

以上で私の発表を終わります。

ご清聴ありがとうございました。

先行き不安な中踏み出したOさん

私がエンプロス入校前に悩んでいたこと

こんにちは。現在エンプロスに通いWebデザインの勉強をしているF井です。
今回の記事は、私が職業訓練校に通う前に不安に思っていたこと、通い始めてからの気持ちの変化をまとめました。

職業訓練校に入る前の悩み…

  • 先行きが不安
  • 将来どうなっていけばいいのかわからない

エンプロス入校前、3ヶ月間無職だった私は先行きが不安な状態でした。時間や場所に縛られない生き方、フリーランスに憧れがあるけど何から手を付ければいいのかわからない…。自分がこれからどうしていけばいいのかもわからなくて不安でした。

エンプロスに入校してから

入校後、就職支援の授業で自分の価値観や興味があること、今できること(能力)をノートに書き出していったとき、自分はこういうことを考えていたんだと気づくことができました。「自分のことは自分が一番よくわかっている」と思っていましたが、この授業を通して知らなかった自分の一面を発見し、より自己理解を深めることができました。
また、Webデザインの勉強をしていてHTMLやCSSが少しずつ使えるようになっていることが自信に繋がっています。

まとめ

エンプロスに通い始めてからもうすぐ1ヶ月が経とうとしています。今はまだ自分にどういう仕事が、やり方が合っているのか模索中です。これからはWebデザインコースで学んでいる知識を就職活動に活かす為に、広告バナーやサイトを作ったり、新しいことにも挑戦していきたいです。仕事をしていた時よりも時間がある中で、自分と向き合い、自分のやりたいことを明確にしていきたいと思っています。

 

応募者が思ったより多くてびっくりしたPさん

エンプロスに入学する前に悩んでいたこと

合格するか

私がこのWebデザインコースについて知ったのは12月28日でした。気が付いたのがハローワークの仕事納めの日で、願書締め切りの締め切りも迫っていました。このコースの授業内容、通える範囲内にあったこと、そして受講の日程も私の希望通りのものでした。このコースを受講して技術を身に着けることができたら仕事の幅を広げることができると思い、無理かなぁと思いながらも、勇気を出してハローワークに電話しました。

期限が迫っていたのでまずは電話での問い合わせでしたが、ハローワークの方の親切な対応で安心しました。応募までの手順を細かく親切に教えていただき、願書締め切りの3日前にようやく願書提出をすることができました。20人の定員で私が願書を提出したのは締め切りの3日前でした。その時点で私は12番目の受付でした。余裕で合格すると思いました。

少し緊張の試験日当日。定員割れだろうと高をくくっていました。会場に行ってみると、なんと33人!!!みんなリクルートスーツを着ていて、その時点で自分は落ちたと思いました。面接。そして、試験も難しくて….文章問題はさっぱりわかりませんでした。答えは何だったのでしょうか?今でも知りたいです。ベストは尽くしましたが、家に帰って、絶対に落ちたと思って落ち込みました。

友人からは、最後まで諦めるな!と励まされ、郵便配達が来るのを首を長くして待っていました。結果は”合格”。本当に嬉しかったです。家族や友人もみんなで喜んでくれました。

人間関係

まずは先生たちがとても親しみやすいです。自分の経験や役立つことを惜しみなく教えてくださり、仕事ですぐに役立つ情報を積極的に提供してくださいます。一人で学んでも決して得られなかった知識を得られるので、学校で学ぶことは大きなメリットだと思います。

クラスメートにも恵まれています。わからないことはお隣の人に聞いて助けてもらえるいい雰囲気です。狭い教室ならではの良い点だと思います。

朝の1分スピーチで、席が離れていてなかなか話す機会のない人のことを知ることができるのでとても楽しいです。自分の番が来るのは緊張しますが、みんな個性豊かで、その人の特技や関心を知ることができてお互いを知りあういい機会だなと思います。

授業内容

毎日復習の時間をとってくださり、学んだことを思い出す時間があるので助かっています。質問もしやすい雰囲気で、なんでもわからないことを聞くことができるので安心できます。

授業はかなりのハードなコースなので、自分で復習して学んだことを忘れないようにする努力が大切だと思います。私は今回の授業内容は全て初心者ですが、正直なところ、少しでも経験や、自分で触った経験がある人のほうが楽しく学ぶことができるのではないかと思いました。そのほうが具体的な質問や疑問を解決することができますし、実際に役立つ情報を身に着けることができるからです。

 

何時間も座っていられるかな?と不安だったQさん

職業訓練を1ヶ月受講して

エンプロス入校前に悩んでいたこと

・授業が理解できるか

私はWebデザインに関して全くの未経験で、カリキュラムに記載されていたillustratorやPhotoshop、HTMLやCSSなどは聞いたことがあるという程度でした。
デザインに関しても勉強したことがなく、一切触れたことがない分野だったので、授業についていけるかということはとても心配でした。

・クラスの雰囲気や通学に関する不安

クラスの人数が20名ということで、どんな雰囲気になるのか気になっていて、久しぶりの集団生活は大丈夫か、どんな年代の方が集まるのか、などということをよく考えていました。
また、大学を卒業して以来、何時間も座って勉強することがなかったので、いきなり毎日6時間机に向かう生活に慣れることができるかも、心配の種でした。
同様に、通学に関しても社会人になってからはどこへ行くにも車移動になっていたので、何年振りかわからないくらい久しぶりの自転車+電車+徒歩という通学手段にも、体力的に大きな不安を感じていて、ここが一番悩んだところでした。

・就職できるレベルに達せるかどうか

未経験から始めて実際に就職できるレベルになれるのかという不安もありました。
Webデザインは専門職で難しそう、という印象も持っていたので本当にWebデザイナーとして働いていけるのかな、と思っていました。

1ヵ月受講した感想

・授業について

授業に関しては訓練日数も限られているため、毎日どんどん進んでいきます。
つまずくこともありますが、周りの方や講師の方に質問して、その都度疑問を解消していける環境が整っています。
早く来て復習したり、残って勉強したりということもでき、色々な方法があるので、授業を理解できるかという最初の不安は解消されています。

・クラスの雰囲気や通学について

クラスの雰囲気はとても良いです。
様々な年代の方がいて、年齢で1人だけ浮くということもないですし、前職もそれぞれ違うことで、今まで触れたことのなかった仕事の話を聞くこともでき、世界が広がったなと感じます。
また、目指すものはそれぞれですが、授業で得たいスキルは全員同じなので目標が近く、とても話しやすい環境だと思います。
周囲の方と支え合いながら勉強できることが、とても心強いです。
一番不安に思っていた通学に関しても、みんな同じように毎日頑張っているので、自然と私も頑張ることができます。
一人で勉強していたらこんな気持ちにはなれないので、このクラスのみんなの存在があることで、エンプロスに通っていて良かったなと強く思えています。

・就職について

肝心の就職に関しては、現段階では学習を進めている段階なので、最終的なスキルについては未知数です。
スキルについては何とも言えないのですが、就職については就職支援が充実しているので今はあまり不安はありません。
キャリアコンサルタントと一人ひとり面談できる機会もあり、就職についてじっくり向き合える環境だなと感じています。

以上のことから、私はエンプロスに入校して良かったと思っています。

 

ナマケモノが再就職に向けて頑張る話をしてくれたRさん

ナマケモノが再就職に向けて頑張る話

◆皆さんは、どういった理由で職業訓練を受けようと思われましたか?

・当たり前のように命じられる早朝出勤、そして残業に耐えること1年半。短い期間ながら自分なりに必死に働いた結果、身体より先に心が疲れ切ってしまい、勤めていたスーパーを退社。
それからの生活は本当に酷いものでした。働いていた時のストレスを消し去るように趣味に没頭し、気付けば外が明るくなっていた、なんてこともよくありました。

母「いい加減外出ろ!!!」 私「嫌だあああああああ」
・コロナの時節ということもあって、誰と遊ぶでもなく、出かけるでもなく。なんなら雇用保険の受給ですら「離職票がまだ来てないから」という理由で渋り続けていました。母親に何回外出ろ、と言われたことか…。

・そんなこんなで約3ヶ月の間、自身の能力開発を進めることもせず、自堕落な生活を楽しみ続けました。
…無人島の開発あつまれどうぶつの森だけはね…めちゃくちゃ進んだんですけどね…。

・しかし、その幸せな生活は突如として終了しました。
───ついに来てしまったんです、離職票。

母「はよ行ってこんかい」 私「ウィッス」
・そう母親にすごまれ、泣く泣くハローワークまで出向いたナマケモノでしたが…実は前職が、ずっと入りたいと思っていた会社だったので、その後のことなんて考えたこともなかったんです。
職員さんがたくさん提案してくださいましたが、自分に何ができるのかわからず、説明を聞いても、正直な話自分がそこで頑張れるかは微妙でした。不安なことは山ほどありましたしね…。

・しかし、そんなナマケモノにも、ついに出来そうなことが見つかりました。
職業訓練の説明会で、エンプロスさんに出会ったことで、自然と「パソコンを扱う仕事に就職したい」と思うようになりました。自分的にはかなりの大進歩です。自分的には。

「こんな所で止まってられん。ここでしっかり勉強して、再就職するんや!!!」
・さて、無事目標も決まったことで、心機一転。面接までの間、ナマケモノなりに頑張りました。
スーツを見に行ったり、友達や家族に付き合ってもらって何回も面接の練習をしたり、苦手な数学の対策をしたり…。

・何年かぶりの面接、しかも人生初スーツ。口から心臓が飛び出そうなくらい緊張しながら、面接を受けましたが…。
緊張しすぎて取得する資格名を忘れたり、どもったり。散々な結果に、「これはあかん…絶対落ちた…」と落ち込んでいました。

母「書類来てるよ」 私「無理無理無理無理絶対見られへん代わりに見て」
・散々ビビった挙句、届いた書類を確認すると…なんと、合格。
「嘘、あんだけやばかったのに?!」と自分でもビックリしました。校長先生、ありがとうございます…(´;ω;`)

・エンプロスに入学して、もうすぐ1ヶ月が経とうとしています。
正直な話、今はまだ良くても、この先ちゃんと授業についていけるか。周りの方々と良い人間関係を築けるか。就職したとして、ちゃんと自分に続けられるか…などなど、不安は尽きません。

・それでも私は、エンプロスさんの職業訓練を受講して良かったと感じています。
あのまま怠けて何も行動しなかったことを思えば、今こうして勉強していることは自分なりに頑張っている証拠だと思うし、絶対に有意義なものになっていると思います。
なので私はこれからも、皆さんと切磋琢磨しながら、1日1日を大切に過ごしていきたいと思います。

★もし、私と同じように「やる気が起きない」「やりたいことが見つからない」と悩んでいる方がいらっしゃったら、毎日同じ世界を見続けるのではなく、気分を変えて、新しい世界へ飛び出してみてはいかがでしょうか。きっと、エンプロスはそのための道標になるはずです。
人生は思い立ったが吉日ですよ!!!

 

授業を受けてみると不安がなくなったSさん

エンプロス入校前に不安だったこと

転職を考え、退職を決めたのは11月末のこと。私は新卒で入社した福祉機器メーカで、約5年間、営業事務職として勤務していました。以前から興味のあった、Webデザイナーになるためには、どうすればいいのか。悩んだ結果、Webデザインコースの職業訓練を受けることにしました。IllustratorやPhotoshopは軽く触ったことがある程度。HTMLやCSSに関しては全く知識がない、未経験の状態でした。そのため、入校するまでに、以下のような不安を抱えていました。

  • 見学や体験会に参加していなかった
  • 授業についていけるか
  • 希望の職種で就職できるか

見学や体験会に参加していなかった

訓練生の募集期間はまだ在職中であったことから、見学や体験会へ参加できませんでした。応募を決めたときに、有休を使い参加しようと考えていましたが、業務上、どうしても休むことができなかったのです。ハローワークでも、事前に見学や体験会へ必ず参加するように案内を受けていたため、不安になりました。応募することもできないのではないかと思い、電話で問い合わせたところ、見学や体験会に参加していない場合でも、応募は可能だとのことでした。それを聞き、安心して電話を終えました。私にとっての「応募できないかもしれない」という最大の不安は払拭されましたが、後々考えてみると、この時点で、授業に関しての不安や疑問などを書き出しておき、質問もできるように準備をしておいたうえで、問い合わせの電話をかければよかったです。

授業についていけるか

見学会や体験会に参加しなかったことで、実際の授業の流れや、内容について、詳しく知らないままに、受講決定となりました。通知が届いたときは嬉しく、同時に、本当に大丈夫だろうか、という不安に駆られたことを思い出します。事前に他校のWebデザインコースの訓練を調べたときには、訓練期間が5か月のものや、半年のものがありました。エンプロスでの訓練期間は4か月。授業のスピードが速いのではないか、という不安が大きかったです。しかし、これに関しては、実際に授業が開始すると払拭されました。授業進行のスピードもほどよく、復習時間も十分に設けられてあります。基礎をしっかり固めていく授業内容でもあるので、安心して受講しています。

希望の職種で就職できるか

実際に就職できるのか、という点に関しては、結局は自分の頑張り次第になるかと思います。ただ、受講前には「必ずWebデザイナーとして就職する」という意識に縛られていましたが、授業を受けていくことで、学んだ内容を生かす方向で、他の選択肢もあることが徐々にわかってきました。就職活動を広い視野を持って取り組むことができるきっかけになり、落ち着いて、「自分が何をしたいのか」を考えるようになりました。実際の現場での業務経験がある先生方の、具体的な業務の話を耳にすることができる機会があることも心強いです。エンプロスで学んだことを生かし、納得のいく就職ができるよう、頑張っていきたいです。

最後に

未経験から何かを始めるとき、誰しも不安はつきものだと思います。実際に授業を受け始めてみると、不安はなくなり、毎日楽しく学習できています。やってみたい気持ちがあれば、挑戦してみることが大切だと改めて気づきました。

 

訓練校で弱点だったコミュニケーション能力に立ち向かっているTさん

私がエンプロスに入校する前に悩んでいたこと

はじめに

2日前誕生日だったので祝ってください。

エンプロスに入る前の私について

エンプロスに入校する前の自分は、前職の退職理由がコロナウィルスでの売上低迷と上司からのパワハラだったこともあり「今就活しても無駄やろ」と諦めに近い感情で朝から夜までずっとテレビゲームをして現実逃避をする毎日でした。また前職では気が弱くあまり人と喋るのも苦手でした。こんな人間だったからこそ入校する前の悩みや不安は人一倍あったと思います。

悩み

  • このまま就活を続けるか訓練校に入校するか

    これは一番悩みました。まずweb系のお仕事が自分に出来るかもそうですが、都道府県を10個しか知らないぐらい勉強できないけど試験受かるかな?と思いました。
    不安や悩みの原因はエンプロスの雰囲気やwebデザイナーについて知らないからだと思い説明会に参加しました。説明会では堀校長が優しく質問に答えてくださり、生徒さんが作った作品を見てここで勉強してこんなすごい作品を作りたいと強く思いました。

  • 試験と面接

    「受かったとして授業についていけるかな」、「落ちたらどうすればいいのかな」と不安でしたが悩んでいても仕方ないと思い、面接対策ができた後は毎日ひたすら計算と漢字の勉強をしていました。

  • みんなと仲良くできるかな??

    対人恐怖症なのかなっていうくらいコミュニケーション能力がないのでこれも不安でした。
    前職で上司からパワハラを受けていたので働いていた当時は、人を不快にさせないようにと考えるあまり、自然と口数も少なくなり仕事上必要なこと以外喋らなくなってしまっていました。このまま訓練校に入るとダメだと思い、自分に自信をつけるために筋トレを始めました。筋トレをすることで少し気持ちも前向きになり、このまま腕を太くしてパワハラしてきた上司を片手でねじ伏せれるくらい強くなろうと思い今も頑張ってます。

まとめ

悩みや不安もたくさんありましたが、コミュニケーションにまだ少し難がありちょっと変な自分を受け入れてくれるくらいクラスのみんなも優しいので、本当に入ってよかったと心から思っています。ただみんなのやさしさに甘えていては成長はないと思うので、この訓練校で自然にコミュニケーションをとれるよう頑張ります。
それとこの記事を書いてるときに気づきましたが仕事を辞めた時の自分と今の自分を比較したときに決定的な違いがあるなと思いました。
それは目標です
転職を成功させるぞという目標のため今ではイラストを描いたりして作品を作ってます。今後はイラスト以外も作っていこうと思います。完成してるのはねずことドラえもんです。今作っているのは五条悟です。

以上!!

まとめ

皆さん貴重な記事をありがとうございました。この記事は速い人で1時間、時間をかけた人で3時間で製作されました。(おおむね満足いただけているようで安心しました。)

記事の内容で合否についてのトピックがありますが、私個人の裁量で特定の方を合格させたり不合格にしたりということはありません。合格された方は実力ですのでご安心を!

さて、ご検討中の方は読まれた感想はどうでしたか?「本気の人たちの集まりで再就職にチャレンジしたい!」と思われた方も「ここまで本気の人ばかりなの?ちょっとしんどいかも・・・」と思われた方もおられると思います。

私たちの強みは「本気で就職したい方を就職までエスコートすること」です。ですので単にスキルを学んで教養を身につけたい方にとっては、正直負担が大きいと思います。ぜひしっかりご検討いただいて、あなたにとって希望に沿う適切な制度や訓練校選択していただきたいと思います。

エンプロスでは、単に知識をお教えするだけでなく、今回の記事のように実務的な課題にも取り組んでいただいています。受講生中の皆様もぜひ楽しみながらムチャ振り課題に挑戦してみてくださいね!

堀 正範

お問い合わせ

エンプロスの職業訓練についてご不明な方は、まずは学科・コース入校から就職までよくある質問をご覧ください。

  • 職業訓練のエンプロスについて、ご質問ご不明点などございましたら、下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。お問い合わせについては、2営業日以内にご返答いたします。

    お問い合わせフォーム
    • 営業時間
      8:50〜18:00
    • 定休日
      土日祝
    • TEL
      079-287-1000